0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2019年度合格
田中 美帆さんの合格体験記

田中 美帆さん

田中 美帆さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学
職業 不動産業界
模擬試験得点 6回中5回受験
基礎1:34点 基礎2:-点
実戦1:29点 実戦2:34点 実戦3:33点
ファイナル:38点
本試験得点 40点
得意科目 権利関係/法令上の制限・税・その他
不得意科目 宅建業法

受験を決めた動機

会社からの命令で受験しました。不動産業界で勤務すると宅建士資格は必須資格となります。加えて宅建士資格取得することによって独占業務が行えることは個人的な強みにもなりますので、会社の為にも、自分の為にも、取得することは有利だと考えたからです。

LECを選んだ決め手

権利関係、法令上の制限税その他、宅建業法と分かれているテキストを見てLECに決めました。初心者でも安心出来るほど基本書がしっかりしています。全体的にボリュームはありますが、勉強していくうちにボリュームは気にならなくなります。テキストの見易さ、わかり易さが決め手となり講座に申込むきっかけとなりました。

LECの教材について

LECの教材は素晴らしいと思います。大変わかりやすく、本試験で出る順に吟味されています。更に黒田講師の生講義では出題傾向の高い重要ポイントに緑色でマーカーをしました。これがかなり的を射ているので、テキストを読み返す際に膨大な情報の中から本当に大事な重要ポイントだけを迷わず記憶できます。あらゆる角度で攻めてくる問題にも対抗できる基礎知識を定着させる事が可能です。LECのテキストと、ウォーク問だけで合格ラインは抑えられます。事実、過去問何週とやらずとも模試は合格圏内でした。模試で弱点を分析して【自ら売主制限】等項目をピックアップし、テキスト読み返し、ウォーク問を解く。これが私の中で最強です。過去問がすべてだ!とよく聞きますが、無闇に過去問10年分解いても相手にしない方がいい問題も含まれますし、最近の試験問題は個数問題も多くひっかけ多発ですからね。

LECの講師やカリキュラムについて

いかなる状況下でも絶対に合格したい気持ちは皆さんありますよね。私も過去に、焦って独学で試験に挑んで雑な勉強をし、悔しい結果で終わった事があります(笑)黒田講師の講義では基本知識を定着させてくれるように反復して大事な一文を唱えてくださいます。黒田講師の落ち着いた雰囲気や声のトーンは受験生の緊張をほぐし、聞きやすさは勿論、具体例、オリジナルゴロなど、不思議なくらいすっと頭に入っていってしまうんです。解説も丁寧です。先生はよく言いました。「問題は落ち着いて、一個一個処理してください。」と。本試験に本気で勝ちたいなら、まず素晴らしい講師と出会うことで合格ラインに乗ると思います。強い味方は自信がつきます。私は生講義で黒田講師にお会い出来て本当に感謝しています。

LECの模試について

【宅建業法の基礎問題で正解率80%の問題を落としている】この愕然とした痛い結果に気づけるのは予想的中模試ならではだと思います。青菜に塩をかけられた後は躍起になって勉強するので、来週の模試では絶対に間違えないように、むしろ得点アップを狙って点数は右肩上がりで本試験に繋げられたと思います。直前期では、税の問題を見直ししました。

本試験を終えての感想・今後受験される方へのアドバイスなど

社会人が勉強できる時間は1日2〜3時間が目安ではないでしょうか。だからこそ朝から隙間時間を有効活用する必要があります。今日は民法をやろうと、決めたテキストとウォーク問は2冊セットで常に持ち歩いていました。通勤時の移動中あるいは一人でランチをしながらテキストを黙々と読んでいました。記憶が定着するようにテキストで読んだ範囲はその日の内に仕事終わりに自習室かカフェで問題を解きアウトプットします。実際に紙に書いて情報を整理しないと正確に解けないような民法の問題は、集中できる空間で、お気に入りのペンで・・・勉強されることをお勧め致します。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP