0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2019年度合格
宮田 奈美さんの合格体験記

宮田 奈美さん

宮田 奈美さん

受講講座 直前3兄弟パック
受講形態 通信
職業 金融業界
本試験得点 38点
得意科目 権利関係
不得意科目 法令上の制限・税・その他

受験を決めた動機

勤務する業界は違うが、業務に不動産の知識が必要なことが多いので、上司からスキルアップのためにと勧められた。また、業務の経験上、今後転職を検討するとなると不動産業界に進むことも大いに予想されるので取得しようと思った。

LECを選んだ決め手

価格と充実したラインナップ。他社はコースだとお得なところもあるが、2回目の受検だったので必要なもの(模試中心)だけ受講したかった。模試や本番形式の答練が充実しているLECを選んだ。

LECの教材について

宅建試験は過去問だけで対応できない問題が徐々に増えている気がするので、(特に法令上の制限)さまざまな問題を載せていてくれて税金の問題はLECを受講していなかったらわからなかったと思う。

LECの講師やカリキュラムについて

水野先生の直前にチェックするやつは短く要点がまとまっていて見やすかった。最後に短時間で全分野を見返せて落ち着けた。

LECの模試について

法令上の制限や、免除科目が苦手だったがLECのおかげで得点できたところがあった。近くにLECはないが、昨年本番でかなり緊張してしまったので大宮校まで模試を受検しに行ってみた。直前の思い付きでもLECはピンポイントで対応できると思った。

役に立ったLECのサービス

勤務先との提携で割引があったのと、ポイントが使えて他の資格受講も検討できそう。

本試験を終えての感想・今後受験される方へのアドバイスなど

宅建は過去問といいますが、徐々に難化して過去問だけでは対応できなくなってきています。また、苦手分野の確認や攻略のために直前期にはやはり模試形式の答練が必要だと思います。私は2回目の受検でしたので、本試験形式の答練や直前期の知識確認のためにLECを使用したことが得点つながったと思う問題が何問かありました。自分の勉強だけでも取得できる資格ではありますが、LECで学習したことで効率的に学習時間を短縮できたと思います。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP