0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2019年度合格
北川 駿さんの合格体験記

北川 駿さん

北川 駿さん

受講講座 ウルトラ合格フルコース
受講形態 通学
職業 金融業界
模擬試験得点 4回中4回受験
実戦1:31点 実戦2:38点 実戦3:31点
ファイナル:41点
本試験得点 45点
得意科目 権利関係/宅建業法/法令上の制限・税・その他

受験を決めた動機

職場の勧めでFPの3級・2級を順次取得していた中で、FPの6分野のうち一番興味を持った科目が不動産分野でした。また、衣・食・住のうちの一つであり、借家に住み続け、特に不動産を相続する予定もない自分にとって、今後の不動産事情は最も気になるところで、不動産業界に関心が高かったことも受験動機の一つです。

LECを選んだ決め手

講座を申し込んだ時点では、水野先生の洗礼を受けていませんでしたので(笑)、職場から通いやすく、また受講日程が複数用意されており、仕事との両立がしやすいように思ったため、LECを選びました。

LECの教材について

どの教材も学習しやすかったのですが、特に図表集と過去問集(ウォーク問)は使いやすく、本番試験の会場にも持参しました。ウォーク問は解説部分の各肢に重要度を示すマークが記載されており、宅建業法以外の分野では捨て肢か否かが瞬時に判断出来るため、とても重宝し、効率よく勉強することが出来たと思います。

LECの講師やカリキュラムについて

合格出来たのは、ひとえに水野先生のお陰だと思います。他の先生をよく存じていない為、水野先生に限ったことではないかもしれませんが、先生のあのインパクトのある喋りは何故か記憶に良く残り、自習中も本番試験中でさえも脳裏に甦り「あ!これ先生が言ってたやつだ!」と、解答を手助けされました。重要な事は本当に何度も大きな声で言ってくださるので、強烈な印象を伴ってしっかり記憶出来ました。また特に権利関係や、業法の35・37条書面分野では、立法趣旨や理論で解答まで導いてくださり、極力暗記を排して学べた為、無駄な労力を消費せず、また本番で過去問とは違う形で出題されたところでも、適切に考える事が出来ました。本当に感謝です。

LECの模試について

本番さながらの模試が4回も用意されており、本試験の緊張感と雰囲気を味わえたことで、本試験への慣れと、自分の弱点把握にとても役立ちました。解説もしっかり用意されていましたし、ウォーク問同様に各肢に重要度が記載されていたため、効率よく復習することも出来て助かりました。また、後日webに講評が載り、合格推定者の何%が正解しているかが設問毎に示されていたため、復習すべき問題と捨てるべき問題も一目瞭然で、とても復習しやすかったです。実際自分は本試験までに、4回分の模試を自主的に各1回ずつやり直し、合格者が絶対落とさない問題については全問正答できることを目指しました。

役に立ったLECのサービス

先述の事項以外では、講義後に講師の方に直接疑問をぶつけることが出来たことが一番大きかったです。疑問点を直接解消してもらえたことで、不安感が拭え、安心して勉強することが出来たと思います。また、欠席した講義をwebで直ぐに受講できたことも、「他の受講生に遅れを取っている」という焦燥感を感じずに済んだので、とてもよかったです。それから、通学のクラスを途中で全て変更できたことも、とても助かりました。実際自分は水野先生を追っかける形で、仕事との折り合いがつく場合は全ての講義を水野先生の講義に変更していただきました(笑)

本試験を終えての感想・今後受験される方へのアドバイスなど

水野先生曰くの「独学ちょろちょろ」で、一年前の試験で見事に落ちた自分にとっては、水野先生の講義はまるで「独学で失敗した人が、いかに効率よく、確実に合格を勝ち取るか」がテーマの講座のようでした。独学での盲点や、勘違いしがちな知識、更には独学者がやる間違った勉強方法など、沢山教えていただいたからです。また、暗記を極力排し、理論で正解するというスタンスも、自分にマッチしたものでしたし、時には過激すぎるユーモアも交えて、ヒートアップした頭脳をリフレッシュさせてくださる講義のスタイルも、固執しやすく飽きやすい自分にはとても合っていました。
このように、試験合格の最大のポイントは、自分に合った講師の方を見つけられるかどうかだと思います。幸いLECには何人もの宅建講師の方がいらっしゃいますので、そこも利点の一つだと思います。
それさえ適えば、あとは先生を信じて、先生のアドバイス通りに勉強し、無駄なことをしなければ間違いなく合格できると思います。先生との相性以外は、LECに不安要素は何一つないからです。水野先生が全ての宅建試験志望者にとっていい先生かは分かりませんが(笑)、少なくとも私の経験と意見に同調していただけた方には、まず間違いなくイチオシの先生です。宅建試験合格に留まらず、水野先生の講義のお陰で民法に興味を持った私は、今はLECで司法書士を目指して勉強しています。講師選びは試験だけでなく、その後の人生にも影響する!?
これから受験される皆さんには是非、大胆に、しつこく、通学する校舎を変えてでも、自分が納得するまで相性のいいLECの先生を探し、見つかったらあとは先生を信じて、まっしぐらに宅建試験に向かって突き進んでほしいと思います。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP