0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2019年度合格
石井 昭一さんの合格体験記

石井 昭一さん

石井 昭一さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学
職業 その他の業界
模擬試験得点 6回中6回受験
基礎1:43点 基礎2:36点
実戦1:41点 実戦2:34点 実戦3:41点
ファイナル:36点
本試験得点 39点
得意科目 法令上の制限・税・その他 /免除科目
不得意科目 宅建業法

受験を決めた動機

仕事としては不動産関係ではないものの、物流倉庫などでリーシング業務を目の当たりにすることが多く、知識がない自分は取引をしている様子を只々見ているだけでした。
そのような歯がゆい思いから、知識を持つには宅建士の資格を取得することが手っ取り早いと安易に考え受験を決意しました。

LECを選んだ決め手

受験を思い立ってまずは各資格学校の資料を揃えました。通学や通信など各資格学校は様々な受講形態があり、どのスクールも興味深いものでした。講座パンフレットだけでは決められない優柔不断な性格から講座説明会に行って話を聞くことにしました。その中でもLEC横浜校のスタッフの皆さんは、とても丁寧な対応と講座説明をして頂いたことから受講を決めました。2回目の受講時は前年お世話になった横浜校の亀田先生に”私に任せて”の言葉を信じて再受講を決めました。

LECの教材について

テキストは講義の時に利用しましたが、普段は不明な点を調べるときに開く程度でした。何よりもウォーク問過去問題集がとても優れていること、B6判サイズがコンパクトで持ち運びが容易で、空き時間にはいつでも開けることが良かったです。
内容としても過去10年以上の重要な過去問題が掲載されていて最高のバイブルでした。
また、暗記用としては合格ステップ集に過去問題集での間違いやすいポイントを書き込みながらオリジナルの暗記集として活用しました。

LECの講師やカリキュラムについて

まず、スーパー合格講座の各日の講義はあっという間に終わってしまった感がありました。横浜校の亀田先生の講義は重要なポイントをストレートに伝えた後に理解をしやすいように肉付けをしていくスタイルであり、講義の中では例題も多く興味深い事柄からついつい引き込まれるとても有意義な時間であったと感じます。
カリキュラムとしては、スーパー合格講座を進めていく中で最初に受けた講義内容を忘れかけそうなタイミングでのマスター演習講座。仕事をしながらの資格試験勉強をしている私にとっては、とても素直に誘導をしてくれる構成であったと感謝しています。

LECの模試について

LECの模試はレベルが高いと感じていました。それは内容のレベルだけはなく、宅建業法でよくみられる引っかけ問題などの対策にはとても有効であると感じていました。いつもいつもわかっているのに引っかかってしまうスパイラルからの脱却に役立ちました。

役に立ったLECのサービス

各学校間の乗り入れ制度はとても有効に利用をさせて頂きました。どうしても週末にしか通学をすることが出来なかった環境の中で、生講義を聴きたいという思いから土曜日開催の横浜校に出られない場合は他の校舎に行って受講させて頂きました。もちろんWebの水野先生の講義は楽しく拝聴しました。私にとって何よりも助けになったのは、勉強が思うように進まずに自習室に来た時でも横浜校の受付のスタッフの方々に元気な挨拶をして下さったことがとても励みになり、感謝しています。

本試験を終えての感想・今後受験される方へのアドバイスなど

宅建士試験の受験勉強をしたこの期間は、いろいろな人達と出会えたことが一番の収穫であったと思います。年齢のせいにはしたくありませんが、覚えては忘れることのスパンがとても短く感じて苛立ちすら覚えるときもありました。
そのような時、幸いにも通学をすることが出来た私は”ここで勉強している仲間たちも頑張っているのだから”と自分に言い聞かせながら日々ウォーク問過去問題集と格闘していました。そして合格をすることが出来たことにLECの先生、スタッフの方々、仲間への感謝をするとともに、一番の理解者である家族に”ありがとう”と言わせていただきます。
これからは今の仕事に宅建士の資格を生かせるように提案をしつつ、関連のある資格取得へトライします。
これから受験をされる皆さんに一言だけ、受験勉強に近道はありません。淡々とでも繰り返し自分がこの資格取得を目指したことを心に誓って日々取り組んでください。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP