0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

総合旅行業務取扱管理者とは

どんな資格?一目で分かる総合旅行業務取扱管理者

受験資格について

どなたでも受験できます。
(ただし、国土交通省により受験を禁止されている者を除きます)

試験科目

試験科目は4科目 ※解答方式はマークシート方式です。

  1. 旅行業法及びこれに基づく命令
  2. 旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
  3. 国内旅行実務
  4. 海外旅行実務

受験者数・合格者数

過去3年間の実績は以下の通りとなります。合格率は合格者÷受験者

年度 出願者数 受験者数 合格者数 合格率
2016年(平成28年) 12,430人 10,517人 2,750人 26.1%
2017年(平成29年) 11,839人 9,950人 2,324人 23.4%
2018年(平成30年) 11,295人 9,396人 2,549人 27.1%
例年の合格基準:
各科目をそれぞれ60%以上得点。
(1)旅行業法令(100点満点)、(2)約款(100点満点)、(3)国内旅行実務(100点満点)、(4)海外旅行実務(200点満点)

試験会場

北海道(札幌市)、宮城県(仙台市)、東京都、愛知県(名古屋市)、大阪府(吹田市、大阪市)、広島県(広島市)、福岡県(福岡市)、沖縄県(那覇市)

※受験者は、「試験地」の選択はできますが、「試験会場」を選択することは出来ません。「試験会場」は当協会が決定し、受験票に記載してお知らせします。

受験料

6,500円

試験日程

申込期間
郵送の場合:7月上旬〜8月上旬
試験日
2019年10月13日(日)
合格発表
2019年11月21日(木)予定

試験科目の一部免除について

「管理者研修修了者」とは
旅行会社で直近5年以内に3年以上の海外旅行業務の経験がある人を対象に、4日間にわたる研修を実施します。研修を受講した者を対象に修了テストを実施し、修了テストで合格した科目が免除されます。
「前年度の科目合格者」とは
試験科目「国内旅行実務」「海外旅行実務」の2科目を対象に、試験不合格者のうちその科目の合格基準を達した人は、翌年度の試験に限り当該科目の受験が免除となります。「法令」「約款」は対象とはなりません。
「総合旅行業務取扱管理者試験」と「国内旅行業務取扱管理者試験」との相互の免除はありません。国内旅行業務取扱管理者試験の「国内旅行実務」科目合格者は、翌年度の総合旅行業務取扱管理者試験において「国内旅行実務」は免除されません。

社団法人 日本旅行業協会 (外部リンク)

PAGE TOP